Ron Herman(ロンハーマン)のデニムの特徴と買取

 

 「Mr.デニム」と称されているほどに、ロンハーマンのデニムは高い評判を得ています。

 

こちらではロンハーマンのデニムの特徴や買取についての情報をまとめておりますので参考にご覧になってみてください。

 

 

Ron Herman(ロンハーマン)のデニムの特徴

 

 Ron Herman(ロンハーマン)は、設立当初からヨーロッパのハイセンスなデニムブランドを独自のセンスで発掘しながらセレクトしてきました。

 

これまではアメリカのワークウェアという認識だったデニムをおしゃれなファッションウェアという認識に昇華させたロンハーマン。

 

そんな経験を活かして2012年に誕生したのが「RON HERMAN DENIM(ロンハーマンデニム)」です。

 

 Made in USAのロンハーマンデニムは、美しいシルエットとヴィンテージのようなリアリティのある色落ちやダメージ加工が魅力。

 

 デザイナーを務めているのは、デニムの申し子と言われているサイモン・ミラーです。

 

サイモン・ミラーは、2006年に自分のデニムラインをスタートさせており、そのデニムを一番初めにオーダーしたのがロンハーマンだという縁があります。
サイモン・ミラーが作るデニムは、ウォッシュを完璧にしたりセルビッチデニムを作ったりと、たくさんの時間を費やして生地・加工・縫製・シルエット・デザインの全てにこだわっています。

 

そしてその集大成として完成した完璧なデニムが「ロンハーマンデニム」なのです。

 

デニムをメインにした「ロンハーマンデニム」は完成度の高いハイセンスなデニムが揃っていますが、その他のロンハーマンが展開するラインのデニムもおすすめです。

 

 Ron Herman(ロンハーマン)のデニムは、スキニーシルエットからゆとりのあるシルエットまで色々とあります。

 

カラーやデザインも豊富で、グラデーションカラーのデニムなどの一癖ある個性的なデニムも人気です。

 

ジーンズに限らず、デニムシャツやデニムジャケットやデニム素材のバッグなども販売されています。

 

 

Ron Herman(ロンハーマン)のデニムの買取について

 

 Ron Herman(ロンハーマン)のデニムの買取をお考えの方は、ブランド古着買取ショップをぜひ利用してみてください。

 

人気ブランドの中の人気の高いアイテムですので、コンディションが良くデザインも良ければ高価買取になることが期待できます。

 

 ただし丈直しがされているデニムや汚れやダメージがひどいデニムは、買取ショップによっては買取不可になることもあります。

 

手数料やキャンセル料等が全て無料で買取査定をしている買取ショップがいくつもありますので、満足できる金額だった場合のみ買い取ってもらうという手段も可能です。